個人カウンセリングメニュー

  • HOME
  •  個人カウンセリング:
  • カウンセリングメニュー

心屋流リセットカウンセリング


対面カウンセリング

場所:  東京駅近くの会議室,セッションルームなど

料金:  30,000円 / 60分×1回 or 100,000円 / 120分×3回

お支払方法:   銀行振込 / クレジットカード(Paypal) 対応マーク

お申し込みはこちら

Skypeセッション

場所:  通信可能であればどこでも

料金:  23,000円 / 45分

お支払方法:   銀行振込 / クレジットカード(Paypal) 対応マーク

お申し込みはこちら

家族、パートナーから愛されない、愛される価値が無いと感じる。 友達や職場の人など周囲の人とギスギスしてしまう。
どうしても自分を過小評価してしまう。 いつも誰かに迷惑をかけている気がする。
自分の気持ちがよくわからない。 他人から認められたい気持ちが強い。 未来の事を考えるとマイナスのイメージしか湧かない。 やらなくてはいけないことができない。

そんな生き辛さを抱えているなら、それはあなたとあなたの中にいる
「もう一人の自分」が噛み合っていないために起こっています。 僕はあなたが今の状況から抜け出すお手伝いを致します。

(Skypeセッションはスケジュールに関わらず、ご都合が合えば24時間365日いつでも対応しています。)

大好きなことを見つけて人生を思いっきり楽しんでもらう答えを導きだす自分軸をやさしく育てるカウンセリングコース


人生を変える
カウンセリング個人スクール
( 対面+電話,Skype  )

場所:  東京駅近くの会議室、東京23区内のホテルのラウンジ

内容:  対面カウンセリング120分×6回+電話(Skype)セッション15分×週1回×半年間+メール支援

料金:  350,000円(期間:半年)

お支払方法:  銀行振込 / クレジットカード(Paypal) 対応マーク

お申し込みはこちら

人生を変えるカウンセリング個人スクールは通常のカウンセリングに加えて、
心屋塾初級、上級ワークショップ、マスターコース認定講師の経験からあなたの魅力を引き出します。
あなたの本来の自分が持っている才能や魅力に早く気付いてもらい、 思いっきり楽しむ未来を自分で引き寄せて頂きます。
セミナーの日程が合わない。カウンセリングではないけど生き辛さを解消したい。 大人数の場所に行くのが苦手な方でも大丈夫です。
あなたが眠らせている能力や魅力を引き出し、それを活かした仕事、ビジネス、やりたいこと、夢を見つける。
自分軸を持ってなりたい自分になる。 そんなお手伝いをさせて頂きます。
半年間継続して受けて頂くことで、問題や困難な状況に直面しても自分を信じられるセルフカウンセリングができるようになります。
そしてあなたの周りにいる大切な人を幸せにする「カウンセリング力」も身に付きます。
また修了後、コバが主催するお話会等イベントに講師として参加でき、カウンセラーとして活動する足がかりができます。
(講師としてイベントに参加する場合はコバの心屋塾初級セミナー、上級ワークショップに参加したことがある方が対象になります。)
また、会社員、経営者、起業家、起業準備中の方のためのビジネスにおけるコンサルティング、メンタルマネジメントにもご利用頂けます。「ビジネスの問題」の根っこに巣食う「本当の問題」を解決してみませんか?
さらに現在カウンセラーとして活動されている方、活動準備中の方のための起業支援も行っています。

個人カウンセリング流れ

  • HOME
  •  個人カウンセリング:
  • カウンセリングの流れ

step1


まずはあなたが悩んでいることを聞かせて頂きます。 会話の中からあなたの問題の本質、 根っことなる「本当の問題」を確認させて頂きます。

step2


あなたと「本当の問題」を抱えている「もう一人の自分」と対峙して頂きます。 あなたと「もう一人の自分」と仲良くなる方法を見つけ出します。
(キーワードを言って頂きます。)

step3


心理療法、理論でよりあなたの心を緩めて 「本当の問題」から解き放つお手伝いをします。

認められたい人から怒られても、がっかりされても、 できないやつって思われても大丈夫です。 お金が無くなっても、仕事を失っても、 大切な人とお別れすることとなっても大丈夫です。

失敗しても、見放されても、能力が無くても それでもみんな愛される価値のある人だから。 愛されないと思っているから無理してがんばって、無理して周りの人に合わせて、 無理して誰かの言う事を信じて自分を見失ってしまう。

もう既に愛されているから大丈夫 だと知っていれば、多少のことは怖くないと思うんです。

pagetop